のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

合鴨米のコシヒカリ

すっかりご無沙汰しております...

新米パッケージ

稲刈りの後は、
新米のご報告をしようと思いつつ、
あっと言う間に師走も半ば...。

みなさんおいしい新米召し上がりましたか?

12月8日に発表された作況指数(農水省が発表するお米の作柄)は98。「やや不良」なんていわれると不安になってしまいますが、この数字はお米の収穫量で、味は関係ないそう。
川島自然農園の無農薬の合鴨米は、いつもの年と作柄はほとんど同じ。農薬も化学肥料も使っていない合鴨米は、厳しい環境でも生き抜く生命力があるので、天候の変化にあまり左右されません。でも、収穫量は一般的な農法のお米にくらべて少ないんです。収穫量を増やすためにたくさんの苗を田んぼに植えると、病気にかかりやすくなるので、農薬に頼ることになります。無農薬でお米を育てるには、田んぼに植える苗を少なくするから収穫量も少なめ。最近、人気のインディカ米「サリークイーン」もお米が細長いから、収穫量は普通のお米にくらべて少ないです。お米の善し悪しって、収穫量だけじゃわかりませんね~。

コシヒカリお米


ではでは

合鴨米のコシヒカリいただいてみましょう。
お米の粒は、引き締まった感じでやや小ぶり。
透き通っていてきれいです。


合鴨米コシヒカリ飯

ご飯の写真って難しいですね...

素人判断ではありますが...
これまで食べていた同じ千葉県産の
コシヒカリにくらべると、
炊きあがりがツヤツヤしています。
弾力がしっかりあって、
口の中で粒がはっきりわかります。
でも噛むと柔らかくて、
甘味と香りの余韻が味わえます。

お米の味を楽しみたいから、淡泊なおさしみとか、焼き魚。
冷めてもおいしいのでおにぎりなんかで味わいたいです!

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/12/13(日) 23:27:18|
  2. いろんな合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インディカ玄米で夏バテ解消!


梅雨明けしてからも、ジメジメした天気が続きますね。
まだそれほど暑くないのに、湿気にやられてすでに夏バテ気味…。

こんな時は、ご飯で元気をつけるに限ります。

アフリカ研修の皆さんからも好評で、
前回もご紹介したインディカ米のサリークイーン。
もちろん無農薬、無化学肥料の合鴨米です!

今回は栄養も線維もたっぷりの玄米で調理してみました。

サリークイーン玄米 サリークイーン玄米ご飯
サリークイーンの玄米は、白米のパラパラした感じに比べて、
ちょっとポソポソして、すこし粘りがあります。
香りは白米よりもやや強いような気がするので、
香りの強い食材ともあわせやすいかも…。

年配の方はもしかしたら苦手かもしれませんが、
エスニック料理が好きな方にはオススメです!

炊き方は、炊飯器の玄米炊きで普通に炊くだけ。
ポップコーンのような香りが、食欲をそそります。

ベジタブルカレー
まずはベジタブルカレー。
今回はフェアトレードで買ったネパールカレーの元を使いました。
野菜は、トマト、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ピーマン。
ナスとか、セロリとか、好きなお野菜を入れるとおいしいです。
煮込み時間は20分くらい、サラッとした感じに仕上がります。

調理時間が短いと野菜の食感も楽しめるし、暑い夏には助かりますね~。
海外では、ライスを付け合わせ野菜のように調理することも多いですが、
サリークイーンの玄米も、野菜感覚で料理するのが合う気がします。
カレーの野菜の煮込みと付け合わせライスという感じで
食べると新鮮で美味しいですよ。

カレースパイス
ネパールカレーのスパイスはここで!
フェアトレードネットショップVerda



サリー欧風カレー
もちろん普通のカレーとの相性もいいです。
白米のサリークイーンより食べ応えがあるので、
満足感があるかも…。
ポップコーンのようなお米の香りで、
ちょっとエスニックな雰囲気になります。



お次は...

キムチと豚肉を入れただけの手抜きチャーハン
玄米キムチチャーハン
レタスに包んで食べると野菜もとれて、食も進みます。
キムチに負けないサリークイーンの香り!
無国籍な味で、結構ハマリます。

玄米サラダ
サリークイーンの野菜っぽさをいかした、玄米サラダ。
白米より、味にコクがあるので、豆を合わせて…。
おしゃれなカフェなどでは、ヒヨコ豆とか、レンズ豆とかを使うんでしょうが、
我が家の周りでは手に入らないので、
とりあえず黒豆と大豆と小豆という超和風豆でつくりました
味付けは、お酢とオリーブオイル、塩・胡椒だけ。
お好みのドレッシングでも大丈夫です。
オリーブの実を加えるとアクセントになってよりおいしいと思います。
豆は結構食べ応えがあって、満足感のあるサラダです。

豆を煮るのはちょっと面倒ですが、
圧力鍋なら短時間(3~10分くらい)で調理できます。
それぞれの色をいかすには別々に煮た方がいいです。
黒豆をドレッシングで食べると結構おいしくてびっくり。
豆が残ってしまったら、
煮豆にしちゃったり、甘くして白玉に合わせたり、
ピクルスみたいに酢漬けにしてサラダに入れたり、
カレーに入れたり...、結構何にでも使えますよ。

今年の夏は冷夏が心配されているみたいですね…
お米の育ち具合もちょっと心配ですが、
16年前の記録的な冷害の時にも
ほとんど影響を受けなかった生命力が強い
川島自然農園の合鴨米は、
夏バテ対策にもぴったりだと思います。

冷害でお米が不作だった16年前に、
店頭に並んだタイ米は不評でしたが、
同じインディカ米の仲間のサリークイーンは、
タイ米より上品な味と香りで食べやすいし、
エスニック料理もずいぶん市民権を得てきて、
お米の楽しみ方もずいぶん広がったな~なんて思います。

最近は田んぼにご無沙汰でしたが、
もう稲の花が咲く時期なので、田んぼの様子も近々お知らせします!
合鴨くんたちは元気かな...。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/29(水) 12:30:06|
  2. いろんな合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいしい!インディカ米

梅雨明けのような暑さですね!
こんな時はエスニック料理が食べたくなります。

カレーなどのアジアの料理にピッタリなのが
長細くて香りが豊かなインディカ米。
川島自然農園では、
サリークイーンというインディカ米の一種をつくっているんですが、
何とも言えない芳ばしい香りがあって、とってもおいしい~! 

もちろん合鴨くたちが働く田んぼで育った無農薬の合鴨米です。
合鴨農法のインディカ米って珍しいんじゃないでしょうか???

グリーンカレー2 グリーンカレー1
サリークイーンはタイ米に似た香りがあるので、まずはグリーンカレーに合わせてみました。 やっぱり、日本のお米でつくるより断然合います!
タイ米というとクサイと思われる方もいるかもしれませんが、サリークイーンは、ポップコーンのような芳ばしい香りがします。特に炊いているときは、家中にとっても良い香りがして、炊きあがるのが待ちきれないほどです!

グリーンカレーのペーストはちょっと大きめのスーパーに行くと売ってます。そのペーストにココナッツミルク(粉末でも缶詰でもOK、グリーンカレーのペーストの脇に必ずありますよ)そこに鶏肉やなす、ピーマン、竹の子などお好みの野菜を入れて煮ればすぐできるので、普通のカレーよりラクかも…。

ナシゴレン2ナシゴレン1
お米が細長くてベタつかないので、チャーハンにもピッタリです。中華鍋を振れなくっても、カンタンにパラパラのチャーハンができます。味付けは少しアジアっぽい方が合うかも…。写真は、家で良くつくる冷蔵庫の残り物チャーハンにちょっとニンニクを効かせて、目玉焼きをのっけたナシゴレン風。ナンプラーやサンバルを入れるともっと本格的な味になりますよ。

ライスサラダ
私はサリークイーンの香りが大好きなので、お米の香りをいかしたメニューができないかと思って、自己流ライスサラダをつくってみました。炊きあがったサリークイーンの粗熱をとって、お酢とオリーブオイル、塩、胡椒、トマト、タマネギ、そら豆、ニンジンピクルスをまぜて出来上がり。お米の香りを楽しみたかったので、ハーブはいれませんでしたが、バジルやパセリも合うと思います。お好みの野菜と、ドレッシングで和えてもいいかも。冷やしても食べられるし、香りもいいから、暑くて食欲がないときにもピッタリです。

サリークイーン米 サリークイーン飯
サリークイーンは、バスマティ米というインディカ米と日本のお米を交配してつくった品種。JICAのアフリカ視察団のみなさんにも試食してもらいました。バスマティ米を食べ慣れているアフリカの皆さんは、香りはバスマティ米の方が良いと言っていましたが、味も香りも繊細なサリークイーンは、日本人に向いているインディカ米だと思います。

苗アップ
このサリークイーンは、田んぼに植える前のまだ若い苗も、お米を炊いたような良い香りがします。田植えにおじゃましたとき、苗の香りをかいだら、思いっきりお腹が空いて困りました…。
もう少したら稲の花が咲く時期なので、
花からもお米の香りがするかチェックしたいと思います!

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/13(月) 22:12:12|
  2. いろんな合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。