のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アフリカで合鴨米!?

またまたヘタな英語に挑戦しています。慣れないのでちょっと知恵熱出そう…。
I am sorry for my English. I hope you can understand what I mean.

田んぼの見学が終わって集会所に集合。ちょっと畳が窮屈そうかな?
After the researching the duck rice paddies, we had a meeting about Kwasima’s duck rice farming.

ミーティング写真
ここで、川島さんが合鴨農法を始めようと思ったきっかけや、千葉県との協力で千葉で合鴨農法を確立していった様子などを聞きました。
「千葉県の協力がなければ、無農薬でお米をつくりたいという私の思いは実現できなかった」と川島さん。
アフリカの皆さんは、政府や公的機関から派遣された人々なので、川島さんは、合鴨農法の技術だけでなく、行政と農家が協力して環境や人に優しい農業を広げていく関係にも興味を持って欲しかったようです。

Mr. Kawashima told them how he decided to begin organic farming. And he got a lot of support from agricultural department of Chiba prefecture. He said “ I never success without cooperation of Chiba prefecture” The most of people from Africa worked for the their governments or official organization. So I guess, Mr. Kawasihima wanted them to know that government and farmers were working together was a very important thing for extension human and nature conscious farming.

スイカ写真

この日はとても暑かったので、スイカがおいしい! マダガスカルの彼はとてもお茶目です。手前の方が手に持っているのは試食用のサリークイーン。サリークイーンは、アフリカでも食べられているインディカ米の一種、バスマティ米と日本のお米を交配してつくったお米。ポップコーンのような芳ばしい香りが特徴で、カレーなどにぴったりのお米です。味の感想を聞いてみると「バスマティ米の方が香りは勝るけれど、お米の品質がとても良い、「アフリカでも売れる(買える値段であれば…)」とのこと。
Mr. Kwasihima served them pieces of watermelons and some boiled rice of SALLY QUEEN rice. SALLY QEEN was a one of aromatic rice, which was hybrid of BASMATI rice and Japanese rice. SALLY QEEN was a one of my favorite rice. I never tried BASMATI rice but I would like it.
Mr. Kawashima asked some questions about the rice. Some of them answered, “The aroma of BASMATI is much better than SALLY QEEN. But quality of SALLY QEEN is very good ” ”It can sell in Africa if the price is reasonable for customers in Africa”

質問写真

お米の収穫量について質問しているケニアから来た女性。
アフリカでは、農薬の値段が高いので、日本の一般的な農法より、有機農法の方が普及しやすいと聞いていたのですが、価格の問題以上に皆さんの環境への関心が高いことがとても印象的でした。
She was from KENYA who asked about quantity of the duck rice.
I thought most of them were very interested in duck rice farming. I was very impressed that they had deep concern bout nature and environment.

メモを取る写真
真剣に話に聞き入る皆さん。この後、お米に関するアンケートに答えてもらいました。その中で、お米の値段を聞いたところ、お米1kg、100~150円と答えた人が多かったです。ちなみに、アジアの国では1kg、50円前後で買えるそうです。川島自然農園の合鴨米は1kg、1000円~ですが、最近スーパーではお米が1kg、300円くらいで売られているので、日本のお米は安いんだな~と思いました。

They also answered about price of rice in their countries. Some of them answered , “100~150 US dollars per 1kg” I heard that prices of rice was around 0.50 US dollars per 1kg in Asia. Duck rice at Kawashima organic farm was 10 US dollars par 1kg. But the price of rice raising with chemicals were much cheaper. I could buy 3 US dollars par 1kg at most of supermarkets in Japan. The price of rice was getting cheaper in Japan. It was serious problem for Japanese farmer.

田んぼ囲いなし 合鴨休憩中
お米を安くつくるためには、収穫量を増やさなければならないため、日本では多くの農家が農薬や化学肥料に頼らざるを得ないそうです。
Most of Japanese farmers used chemicals for farming. It because they required mass production of rice to keep the price of rice cheap.

農業が環境へ与える影響にも心を痛めている川島さんは、地球の美しい環境を次の世代に残すためにも、アフリカに農薬を使わない農業が普及することを願っています。
アフリカの皆さんは、環境への意識がとても高いので、日本で学んだことをそれぞれの国のためにきっと活かしてくれることと思います。
アフリカの皆さんは、環境への意識がとても高いので、きっと環境にも、それぞれの国にとってもよい農業を広げてくれるでしょう。
Mr. Kawashima was a worried about bad influences of farming chemicals for environment. So he wanted them to extend nature friendly farming for Africa.
I believed that they would make it.

バス
2時間の視察はあっと言う間でした。もっとたくさんの方の意見を聞きたかったのですが…。

今回、日本の農業の技術が、他の国をサポートできることを知って、とてもうれしく、誇らしい気持ちになりました。一方で、日本の食生活はとても豊かですが、その多くを輸入に頼っています。さらに、輸入した食料の多くが食べ残しなどで廃棄されています。アフリカの皆さんの農業に対する熱心な姿勢から、私たちが学ぶことも多いような気がしました。
Their visiting of 2 hours seemed to me very short. I just talked a few people. I wished I could talk more.

I was so glad to see that the Japanese technology of farming helped another countries. And the visiting taught me many things. We ate very well in Japan. But we imported huge amount of foods and we wasted a lot. Their visiting let me think about problems of food and agriculture in Japan.
スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/05(日) 11:17:50|
  2. 合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。