のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉市民花火大会

お盆休みも終わってしまいましたね~。

夏休みはいかが過ごされましたか?
せっかくのお休みだから、出かけたいけど、
混雑や渋滞が苦手なので、地元でのんびりがいちばん。

田園風景 千葉の海
青々とした田んぼ、日本昔話のような里山の風景、
お洒落すぎない素朴な海が楽しめる千葉は、
手軽に夏休み気分を味わえる穴場ですよ。

友人が我が家に遊びに来たときは、
「なんかおばあちゃんの家に来た感じがする~」と言っていました…。
あっ、それは千葉の景色ではなく、老朽化した家のせい???

千葉の花火大会も、東京湾や隅田川などの大花火大会にくらべると、
華やかさには欠けますが、町の花火大会という感じで、のんびり楽しめます。

千葉市民花火大会は、千葉県では比較的大きな花火大会ですが、
ファミリーでお弁当を持って見るのにぴったりです。

千葉市民花火1

少し前までは、ポートタワーの前の大通りに
レジャーシートを敷いて見ている人もたくさんいたのですが、
ここ数年は安全面を考えたのか、車道では見ることができなくなり、
マンションなども建設されてしまって、見る場所が少なくなってきたので
観覧席のチケット(1人2000円)を買ってみました。

一人2000円はちょっと高いかなと思いましたが、千葉市も財政難だし…。
おかげで、熊谷新市長のお話も聞けました!
「港周辺をデートスポットになるようなエリアにして活性化したい」
というようなことをおっしゃっていました。
神戸とか、横浜とか、港町にはおしゃれなイメージがありますが、
素朴な千葉らしさを活かして、大人も楽しめる港町にして欲しいです。

観覧席といっても、指定エリアの自由席で、
場所の確保はしなくてはならないので、始まる2時間くらい前に到着。
重い思いをして、お弁当やら、ビールやら持っていきましたが、
花火が始まる前に、いつもなくなっちゃうんですよね~。
千葉市民花火map
観覧席のエリアはこんな感じ。(クリックで拡大します)
千葉みなと駅や市役所前駅からはかなり(30分くらい)歩きました。
地図のグレーの部分が観覧席のスペースで、
黒い線(遊歩道)の楕円の部分が高台の頂点になっています。
千葉市民花火3 千葉市民花火4
高台の斜面も花火が始まる1時間くらい前には、人でいっぱいになっていました。
花火はよく見えましたが、芝生の斜面にレジャーシートを敷いて座ると...
ツルツル滑って大変 
海からの風がとても涼しくて、上着がないと寒いくらいでしたが、
芝生の上で、お弁当を食べながら、ほろ酔い気分でながめる花火は最高でした!


スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2009/08/18(火) 21:24:23|
  2. 千葉で遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。