のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

合鴨米のコシヒカリ

すっかりご無沙汰しております...

新米パッケージ

稲刈りの後は、
新米のご報告をしようと思いつつ、
あっと言う間に師走も半ば...。

みなさんおいしい新米召し上がりましたか?

12月8日に発表された作況指数(農水省が発表するお米の作柄)は98。「やや不良」なんていわれると不安になってしまいますが、この数字はお米の収穫量で、味は関係ないそう。
川島自然農園の無農薬の合鴨米は、いつもの年と作柄はほとんど同じ。農薬も化学肥料も使っていない合鴨米は、厳しい環境でも生き抜く生命力があるので、天候の変化にあまり左右されません。でも、収穫量は一般的な農法のお米にくらべて少ないんです。収穫量を増やすためにたくさんの苗を田んぼに植えると、病気にかかりやすくなるので、農薬に頼ることになります。無農薬でお米を育てるには、田んぼに植える苗を少なくするから収穫量も少なめ。最近、人気のインディカ米「サリークイーン」もお米が細長いから、収穫量は普通のお米にくらべて少ないです。お米の善し悪しって、収穫量だけじゃわかりませんね~。

コシヒカリお米


ではでは

合鴨米のコシヒカリいただいてみましょう。
お米の粒は、引き締まった感じでやや小ぶり。
透き通っていてきれいです。


合鴨米コシヒカリ飯

ご飯の写真って難しいですね...

素人判断ではありますが...
これまで食べていた同じ千葉県産の
コシヒカリにくらべると、
炊きあがりがツヤツヤしています。
弾力がしっかりあって、
口の中で粒がはっきりわかります。
でも噛むと柔らかくて、
甘味と香りの余韻が味わえます。

お米の味を楽しみたいから、淡泊なおさしみとか、焼き魚。
冷めてもおいしいのでおにぎりなんかで味わいたいです!

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/12/13(日) 23:27:18|
  2. いろんな合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。