のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いすみ鉄道 マンドリン・ギター列車 2010

新田野列車090607



 田園風景の中を走る黄色い列車には、
 アコースティックな音色がよく似合います。


 毎年この時期に開催されている、
 大多喜高校の生徒さんによるマンドリン・ギター列車。



列車内演奏風景

 貴重な通学の足あるいすみ鉄道を守っていこうと、
 この日のために練習を重ねてきた
 大多喜高校のマンドリン・ギター部の生徒さん。


 自分たちが学ぶ地域を大切に思う気持ちは、
 毎年、先輩から後輩へとしっかり受け継がれ、
 涼やかで、どこか懐かしい音色を聞かせてくれました。



年配の方にもおなじみの古賀政男の「丘を越えて」から、映画音楽、JPOP、アニメの主題歌まで、
幅広い年代の人が楽しめる選曲にも、生徒さんたちのおもてなしの気持ちが表れています。


マンドリン写真 ギター写真

ムーミン列車を始め、訓練費を自己負担して列車の運転手さんになる人を募集するなど、
ユニークなアイデアや地域やファンの皆さんのサポートで乗客も増えているよう...。

マンドリン・ギター列車も、昨年よりたくさん人が乗っていて、
後ろの方では、生徒さんたちの姿が見えないくらい!

ムーミン列車の写真 社内の様子

大多喜(10:14)→上総中野→大多喜→大原→大多喜(12:17)の間、
列車内には、とってもなごやかな雰囲気!。

お客さん同士も「どこからですか?」なんて、
気軽に声をかけてみたり...。

アンコールの「丘を越えて」では、みなさんの口から自然と歌が~。

まるで修学旅行のバスにのっているような、楽しくて、ウキウキした気分になれました!

いすみ鉄道のファンサイト“いすみ鉄道ファン”でもおなじみの
tassさんやおとGさんにもお会いできて楽しい一日でした。
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/30(水) 22:41:10|
  2. いすみ鉄道沿線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。