のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お米がつなぐご縁

川島自然農園でのJICA研修には、
ナイジェリア出身で大網在住のヴィクターさんと、
大網のお米屋さんの鍋屋商店の齋藤さんも参加しました。

鍋屋商店の齋藤さんは、
五ツ星お米マイスターや水田環境鑑定士、米・食味鑑定士などの資格を持ち
ネットでのお米の販売やお米をつくる農家のサポートなど、
いろいろな取り組みをしている若き専務さん。

昨年のJICA研修にもいらっしゃいました。

齋藤さんと川島さん


川島自然農園でも、
田んぼをまるまる一枚分契約して受注生産をすることで、
合鴨農法をサポートしています。

合鴨米受注生産

ナイジェリア出身で、大網在住のヴィクターさんは、鍋屋商店さんのお客さん。

ヴィクターさんが米づくりに興味を持っていることを知った齋藤さんが、
取引先農家である川島さんに話して、JICA研修を見学しにきました。

研修の見学が終わったあと、
ヴィクターさんと齋藤さんがお米に対する想いを話してくれました。

日本とアフリカはとっても遠い国のような気がしますが、
同じお米を食べる国の人として、とてもご縁を感じるお話だったので、
少しだけ、ご紹介します。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ライフ

  1. 2012/07/10(火) 22:59:55|
  2. 合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。