のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

合鴨米!田植えの準備 【代掻き】

千葉県で無農薬・無化学肥料の合鴨米をつくっている川島自然農園さん。
合鴨米ができるまでを見せていただいています。

今日は代掻き(しろかき)という田植えの準備を見せてもらいました。

代掻き(しろかき)というのは、耕起(田んぼを耕すこと)をして水をいれた後、田んぼの上層の泥をかきまぜて、細かく、平らに整えて、苗をしっかり植えられるようすること。
トラクター正面
代掻き(しろかき)も、
前回見せていただいた耕起
同じトラクターでおこないますが、
後ろにつけた回転する爪の種類が違います。



トラクター爪
耕起はざっくり、荒く耕すので長い爪、
代掻きは細かく平らに整えるので
短い爪を使うそう。


トラクター後 トラクター左 トラクター右
爪のついたロータリーは幅が広いので、最初はたたんでありますが、田んぼに入るとそれを広げます。左右のロータリーを広げる様子は、変形ロボットっぽくてちょっとワクワクします。

トラクター後2 トラクター作業
ブウォーンと音を立てて進んでいきます。

耕起と代掻きが終わると、上層は苗が安定しやすい細かなトロトロの土、
その下は水を含みやすい荒い土になるそうです。

ところがここでアクシデント、
ロータリーの爪が上手く動かなくなってしまいました。

過酷な条件で使われる農業機械は、
部品が壊れたり、故障したりすることも珍しくないそうです。
修理の人が飛んで来てくれましたが、その間しばし休憩。

...

この日も、田んぼのまわりではウグイスが盛んに鳴いていました。
あまりに良く鳴いているので、声がする方を見てみると...。
こずえにウグイスらしい姿を発見。
うぐいす
千葉では街中でもウグイスの声を聞くことはありますが、
姿をみるのは初めて! 慌ててシャッターを切りました。

田んぼでは、いろいろな発見があります。

代掻き後の田んぼ
こちらは代掻きが終わった田んぼ。
平らに整えられた田んぼは、見ていて気持ちいいです。

さて、次はいよいよ田植え!かな?

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/05(金) 23:02:39|
  2. 合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<合鴨米の田植え | ホーム | 5月の無農薬野菜【さやえんどう・そらまめ】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bousouinfo.blog10.fc2.com/tb.php/13-9a27f6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。