のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いすみ鉄道 春の車窓

大原駅4月11日
いすみ鉄道の春を満喫したくて、
大多喜駅←→大原駅を
往復してみました。

歴史ある城下町大多喜駅から乗車。


駅の近くには観光本陣(観光情報・おみやげ・休憩所もOK)、
無料駐車場(60台分)などがあります。
無料駐車場http://www.isumirail.co.jp/access/by_car.html

この辺りは桜の開花がやや遅めなので、
都内や千葉市内では見頃が終わった後でもまだ楽しめます。
大原行きのホーム。奥の桜はちょっと葉桜ででした。
大多喜駅電車1 ホームの桜
電車に乗り込もうと思ったら...。


後ろからもう一台車両がやってきて... 連結。
大多喜駅電車1 大多喜駅連結1
週末なので、貸し切り列車が後ろにつくとのこと。
なんと、貸し切り列車は13,000円~。
貸し切り列車の詳細はhttp://www.isumirail.co.jp/topics/yuttari.html

いすみ鉄道はほとんどが無人駅なので、
少し昔のバスのように、後ろのドアから乗り、
整理券を取って、運転手さんの近くの運賃箱に料金を支払います。
私は1日フリー乗車券(1000円)を買いました。(車内で買えます)
一日乗車券

週末だったので観光客の方も乗っていましたが、
全員がゆったり席に座れるくらいの乗車率でした。
いすみ鉄道オリジナルの揚げ煎餅い鉄揚げの車内販売もしていました。車内販売 い鉄揚げ袋
い鉄揚げの詳細は(通販もあります)
http://www.isumirail.co.jp/goods/itetsuage.html

ハッピの方が試食を勧めてくれるので、気軽に味見ができます。

上品な甘みのあるしょうゆ味で、お子さまから年配の方まで、
幅広く好かれそうな味です。値段は1袋350円、3袋で1000円。

では、車窓からの風景を少し。
上総中川

大多喜駅から2つめ上総中川駅

昨年できた城見が丘駅上総中野駅の周辺は、菜の花がとてもきれいです。



国吉駅の桜 沿線の桜
国吉駅で上総中野行きとすれ違いました。車窓から桜が楽しめます。

新田野駅を過ぎると桜並木があります。運転席の横の窓から
新田野の車窓


日本昔話のようなのどかな田園風景。こいのぼりも立派です。
田んぼの風景 こいのぼり


外房線と接続する大原駅に到着
大原駅2

いすみ鉄道の大原駅の外観 隣はJRの大原駅
大原駅1 JR大原駅
大原は伊勢エビの水揚げが日本一。
駅前の道をまっすぐ進むと、大原漁港があり、
周辺には伊勢エビが買える漁協の直売所や海産物店、
食事処などがあります。

大多喜駅にクルマを置いてきたので、
折り返す列車にのってUターン。
のんびりと車窓の眺めを楽しみながら、
また少し千葉が好きになりました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/15(水) 16:55:44|
  2. いすみ鉄道沿線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いすみ鉄道 大多喜城の桜 | ホーム | いすみ鉄道 幸福の黄色い列車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bousouinfo.blog10.fc2.com/tb.php/2-cd66caf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。