のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

震災後に来日したアフリカからの研修生

千葉県の山武市で無農薬・無化学肥料の合鴨米をつくっている川島自然農園さん。
3年前から、JICAのプロクラムで来日しているアフリカ諸国からの研修生の皆さんに、
田んぼで、合鴨農法について学んでもらう研修を行っています。
今年は、震災があったため、実施されるか個人的に心配していたのですが、
6月16日(木)に、アフリカ8か国から、9名の研修生の皆さんをお迎えすることができました。

田んぼの合鴨くん students from africa1


研修生の皆さんの出身地は、
ウガンダ、エチオピア、ケニア、シエラレオネ、タンザニア、ナミビア、ブルンジ、モザンビーク。
日本に約半年滞在して、アフリカの土地に適した稲の栽培法、日本の農業技術などについて学んでいます。

students from africa2 students from africa4

それぞれの国の政府や研究機関などで、農家への技術指導や農業技術の指導者の育成など、
農業の普及や技術の向上に尽力しています。
皆さんとても礼儀正しくて、勉強熱心、そしてユーモアにあふれています。

皆さんが来日したのは、震災直後の3月27日。
来日することへの不安を感じたり、家族から反対されたりした人もいたそうですが、
自分たちの国の食料事情や農業を改善したいという強い思いから、研修への参加を決めたそう。


合鴨農法を取材中 合鴨農法を学ぶアフリカの研修生

今回も、千葉テレビや千葉日報、毎日新聞、ラジオのNHK国際放送など、
メディアの方々に取材をしていただきました。

地域のことをよく知るメディアの方のによると、
千葉県でも、震災の影響で農業関係のイベントの多くが中止になったとのこと。
川島自然農園のある山武市は、津波の被害にあった旭市にも近く、
沿岸の田んぼでは塩害の被害も大きかったそうです。

風評被害をふくめ、日本の農業は大きなダメージを受けていますが、
田んぼで、熱心に学ぶアフリカの皆さんの姿を見ていると、日本の農業の底力を感じます。




ウガンダのアミナさん
震災直後に来日するのは難しい決断だったそう。でも、日本の米づくりを学びたいという強い思いと、家族の支えで、研修への参加を決めたとのこと。ウガンダで農業をする人は、除草剤や農薬を買うお金が十分にないので、草も虫も食べてくれる合鴨農法に興味を持ってくれたようです。
ウガンダで農家に農業技術の指導をしているアミナさん。撮影の後で、多くの農家から慕われていることやウガンダではチキンよりカモの方がよく食べられていることなども話してくれました。




シエラレオネのチャールズさん
シエラレオネでは、田んぼに魚を放して虫や草を取り除く農法があるそうです。一昨年、研修に来ていたマダガスカルの方も、合鴨農法を見て、昔おじいさんが田んぼに魚を放していたのを思い出したと言っていました。日本でも魚を使った農法があるので、国や気候が違ってもお米づくりには共通点があるんですね。



タンザニアのシャナさん
タンザニアで学生さんに農業の技術を教えているシャナさん。合鴨農法だけでなく、日本のかんがい設備にも興味があるようでした。アフリカの多くの国が水の問題を抱えているので、日本の水を自在にコントロールできるかんがい設備に感心する人が多かったです。

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/07/21(木) 23:08:56|
  2. 合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<八百万人をめざす住民ディレクター | ホーム | マダガスカルのお米づくり>>

コメント

ご無沙汰してます

元気でしたか?Starrさんに久し振りにお会いしたくなりました(照)

今年も美味しいお米をお願いします!
  1. 2011/06/21(火) 09:18:09 |
  2. URL |
  3. tass #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tassさん! こちらこそご無沙汰です。お元気ですか?
コメントの通知がちゃんとこなかったみたいで、返信遅くなっちゃいました。
最近はいすみ方面にも行けてないので、なかなかお会いできませんね~。

  1. 2011/07/25(月) 22:06:50 |
  2. URL |
  3. Starr #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bousouinfo.blog10.fc2.com/tb.php/62-0cc35452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。