のんびり、まったり千葉

郊外には豊かな田園と里山が広がり、気候は温暖、野菜や魚もたくさんとれる。
風景も人も、どこなく大らか。そんな素朴で飾らない千葉のいいトコロを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無農薬の苗、のびのび成長中

ゴールデンウィーク最終日の5月6日、
千葉で無農薬・無化学肥料のおいしい合鴨米をつくっている
川島自然農園さんにおじゃましました!

場所は、千葉県山武市は九十九里平野の真ん中あたり、海から5キロくらい内陸に入ったところです。千葉市内からクルマで、高速を使わずにのんびり行っても1時間くらい。都内からでも高速を使えば1時間前後。都心からこんなに近くで、合鴨米がつくられているなんて驚きでした。山武市周辺は、以前は成東町と呼ばれ、稲作はもちろん、果実や野菜の生産が盛ん。いちご狩りでも有名です。つくづく千葉は恵まれた環境だと思います。

川島自然農園に着くと、
お忙しい作業の合間に川島さんと奥さんが、
快く迎えてくださいました。
川島自然農園に行く道すがら見た田んぼは
すっかり田植えが終わっていましたが、
合鴨米の田植えはまだで、
苗を育てているところと、田植え前の田んぼを拝見しました。

こちらは、田植えをする前の田んぼ。まだ水も入っていません。
無農薬なので、野草が元気いっぱい育っています(笑)
田植え前

川島自然農園では2ヘクタールの田んぼで合鴨米をつくっているそう。
(1ヘクタールは約3000坪!)

野草の根本に見えるのは、お米を刈り取った後の稲ワラ。
無農薬のワラは、大切な有機肥料になります。
イネの根本


苗を育てているところ。
同じようなハウスがもう一つありました。
苗全景


川島自然農園では、さまざまな品種のお米をつくっているので、
苗もたくさんの種類があります。
苗も無農薬・無化学肥料の稲から採れた種もみから育てています。
お米の品種や品質を守るために、
種もみは専門の業者さんから購入するのが一般的のようですが、
種もみを育てる段階で農薬や化学肥料が使われることもあるので、
川島自然農園では種もみも自分の田んぼでとれた稲から採っているそうです。

では、中に入ってじっくり苗を見てみましょう。

ふさおとめの苗(種をまいてから3週間目くらい)
ふさおとめ苗
千葉県でつくられた品種。
わたしが食べているお米


川島さん、手と足だけの出演で
すみません...



サリークイーンという長細いお米の苗(種をまいてから10日目くらい)
サリークイーン苗

長細く、パラパラしたお米なので、
カレーやピラフに良く合うそうです。

とても香りのよいお米で、
苗からもお米を炊いたような
甘くてとても良い香りしてビックリ。

長粒米なので少しタイ米に似た香りで、苗のそばにいるだけで
グリーンカレーが食べたくなりました(笑)


黒米の苗(種をまいてから2週間目くらい)
黒米の苗

インドネシア・バリ島在来の
黒色のモチ米。
苗は普通のお米と
見分けがつきません。
ポリフェノールの一種の
アントシアニンを含んでいるそう。


普通の黒米を何度か食べたことがありますが、
玄米や普通のお米に少し混ぜると、モチモチします。
炊きあがりの色も鮮やかで、カレーなどに合わせると見た目もきれいです。


お米の苗はどれもとてもきれいで、
これから大きくなるぞ!という生命力を感じました。
そばにいるだけで、元気をもらえそうです。苗アップ

写真では、びっしり苗が生えているように見えますが、一つの容器には通常より少ない量の種もみしか撒かない、うすまきという方法で苗を育てているそうです。言ってみれば少人数学級のようなもので、苗も少人数の方が、びのびと元気に、強く育つと川島さんはおっしゃっていました。

川島自然農園で育てているお米一覧
お米リスト


画像をクリックすると拡大します。


川島自然農園のウェブサイト(合鴨米通販あり)
http://homepage3.nifty.com/kawashimashizennouen/
合鴨米も買えるおこめナビのウェブサイト
http://www.okomenavi.jp/

苗を見せていただいたあと、
川島さんご夫妻に、合鴨米をつくるきっかけなどもお聞きして、
合鴨米の生命力の強さにビックリ。詳しくは次回で。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/17(日) 21:07:24|
  2. 合鴨米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<合鴨米、驚きの生命力 | ホーム | 千葉で見つけた合鴨米>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bousouinfo.blog10.fc2.com/tb.php/9-eacfa9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。